の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!

by mube

<   2015年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

昨日(4月28日)、お友達6人で北九州市八幡にある河内藤園へ行ってきました。
JR八幡駅に降り立ったのは初めて、お迎えのシャトルバスを待つこと30分。
待っている間、どんどんと人が集まってくる、一見日本人風だけど話す言葉は・・・???

アラサーくらいのお嬢さんから、
"ワタシ、アジサイ湯ニイキマス、ココデイイデスカ?” と、聞かれたり・・・・
バスで隣り合わせたイケメンのお兄さんにお国は何処かと聞くとベトナムだと答えてくれた。
埴生から来たそうで、藤園をどうして知ったかと尋ねるとインターネットと答えが返ってきた。
勿論日本語で・・・・

あのイケメンのお兄さん、入園してしばらくは私たちと付き合ってくれていたが、いつの間にかはぐれてしまった。入園すると藤のはなの香りがとってもいい!!
b0052108_1323846.jpg

藤の花のドーム
b0052108_1454584.jpg

樹齢は想像もつかない藤棚
b0052108_149250.jpg

b0052108_1492295.jpg

藤棚を、少し高い位置から見てみると、こんな感じ。
b0052108_1410288.jpg

大手毬も咲き誇っています。
b0052108_1412367.jpg

藤棚を見学しているとスタッフの方が何やらバケツに摘んでいる。尋ねると花に虫がついているのを摘み取っているんですって!!
これだけの藤の花の点検!! 気が遠くなりそう・・・・・
バケツの中をパチリ・・・
b0052108_14225741.jpg

藤の花に丸い粒になったものが…この中に虫が潜んでいるそうな。
b0052108_14263637.jpg

3粒ほどいただいて中を割ってみると2ミリくらいの白い虫がニョロニョロ・・・わかりますか~
b0052108_1435546.jpg

藤棚の位置から通ってきた藤の花のトンネルを上から見ると・・・・
b0052108_14392046.jpg

この藤の花、八重のような感じ、咲いた姿を見てみたい!!
b0052108_14441814.jpg

一通り藤園を見学し、シャトルバスを出してくれている”あじさい湯”へ・・・ここで休息!! お昼をいただきました。
”揚げ豆腐ご膳”850円也
b0052108_1531697.jpg

パンフレットを拝見すると秋の紅葉も見事。また、秋に来ようネ!!

因みに我が家の藤の花。只今、アラフォー真っただ中の娘が小学1年生の時に校庭の藤の花が綺麗だったと種を拾ってきて私にプレゼントしてくれた藤が20年位してやっと咲き始めて毎年楽しませてくれています。
校庭にあった藤の花は房が長かったそうですが、悲しいかな、実生ですので房の長さは劣性遺伝???
色だけ受け継いだようです!!
b0052108_15241925.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-04-29 15:24 | お出かけ | Comments(4)

フラワーフェステバル

今日は園芸センターのフラワーフェステバル。
好天に恵まれ早くから来場者が続々押しかけてくださる。
駐車場の門扉が開くのを車が何台も待っている風景はフェステバルの成功を占っているよう・・・

芝生広場はフリーマーケットで賑わっていた。温室前では多肉植物の植え方教室も・・・・
b0052108_22514757.jpg

お弁当などのバザー会場
b0052108_22583470.jpg

盆栽会では、山野草など持ち寄って即売会
b0052108_2313065.jpg

ビンゴゲームが最後の人気プログラム、皆さん、一喜一憂されたことでしょうね!!
[PR]
by yasu3903 | 2015-04-26 22:18 | 日常のこと | Comments(12)

おもと展&エビネ展

園芸センターで開催中のおもと展とエビネ展を観てきました。

おもとは葉の芸を楽しみ、1年中青々としているから縁起のいい植物だそうだ。
葉の芸といっても少し、斑の入り方が違う程度・・・良し悪しなんてサッパリ・・・
b0052108_2218306.jpg

b0052108_22204987.jpg


私にはエビネの方が親しみ易い。いい香りのするもの、花の美しさや品種の多さに感心したり見ていて楽しい。
人工交配して新しい花を咲かせたり、私には程遠いことだけれど観ていて惚れ惚れ・・・
b0052108_223974.jpg

b0052108_22392487.jpg


少しだけ園芸センターをブラブラ・・・・
温室の脇にブラジルの国花イペーが咲いていた。ピンクの花も咲いていたこともあったのに今は黄色い花だけ、ポツン、ポツンと咲いていた。
暖かい国の花だから日本の寒さに耐えるのがやっとだったのかもしれない。
b0052108_2247950.jpg

b0052108_22472780.jpg

明日は、園芸センターの一大イベント、フラワーフェステバル、私たち盆栽会も協賛参加します。
幸い明日はお天気は上々の予報!!
沢山の来場者がいらっしゃることをお祈りします!!
[PR]
by yasu3903 | 2015-04-25 22:13 | 日常のこと | Comments(3)

遅まきながら・・・・

午前中、お仲間さんとお絵かきを楽しんだ後、何時ものようにお昼をしてきました。
お友達と別れた後、行ってみよう・・・行ってみよう・・・とついのびのびになっていた火の山公園へ足を伸ばした。
案の定、チューリップは終焉で、ビオラが凛として迎えてくれた。
昨年の10月ボランテアでチューリップの植え付けに行ったのですが無事に咲いてくれたかどうか見届けたかったのに、開花時期に行きそびれたのです。
さくらもすっかり葉桜・・・緑陰ではお弁当を楽しんでいるファミリーも見かけた。
b0052108_18143128.jpg

4月3日テレビで放映された火の山チューリップ園
b0052108_18155051.jpg

火の山のロープウエイには久しく乗っていない。上りは乗車客は私一人・・・・スタッフの方に申し訳ないですね。いえいえ、定期便ですから・・・
一人でもマイクを使って観光ガイドをしてくださる。巌流島や北九州市が望める関門海峡のロケーションは最高!!
b0052108_19284920.jpg

山頂は整備された公園・・・散策しようとロープウエイに乗り込んだのに、なぜか此処まで来て散策の気分が失せた。この階段に圧倒されたのかも・・・・
b0052108_20213589.jpg



因みにお昼にいただいたのはこれb0052108_232703.jpg
[PR]
by yasu3903 | 2015-04-22 18:02 | 日常のこと | Comments(8)
皆様には普通のことかもしれませんがセレブなんて言ったら笑われるかも003.gif
お友達に誘われてお食事に行ってきました。
海を渡って・・・・
お誕生日に合わせたご招待券で便乗させていただいたのです。

窯から出した焼きたてのアツアツのパンが食べ放題!! 焼きあがるたびにスタッフの方がテーブルまで持ってきてくださる。
スープ・前菜・主菜・デザート・飲み物と続く間にも種類の違うフワッフワッのアツアツのパンが運ばれてくる。
運ばれてくるたびにいただいてパンだけでお腹いっぱいになりそう。
b0052108_20595799.jpg

birthdayだからマットも特別仕様になっていた。
b0052108_2055367.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-04-20 21:01 | お出かけ | Comments(6)
今年も山シャクヤクが咲いた。
山シャクヤクは可憐で清楚な花だと思うのですが、命は短いのです。
”花の命は短くて・・・”
林芙美子が好んで使った言葉だそうですが、後半の言葉はこの花には似合いません。
b0052108_13142677.jpg

b0052108_1315434.jpg

姫イチハツも山シャクヤクと同じくらい命は短いのです。
この、ヒメイチハツは花の中では貴重な青い花で、清楚というより華やかさがあるように感じます。
b0052108_14184387.jpg

b0052108_1419426.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-04-18 13:15 | 山野草 | Comments(10)

さくら友の会研修旅行

さくら友の会の研修旅行に参加しました。
テーマは”桜案内人と行く飯田の1本桜山高神代桜と高遠のコヒガン桜2日間”です。
小倉駅で新幹線に乗車するとこんなプレートを持った添乗員さんに迎えられた。
b0052108_0161859.jpg

風景を楽しんだり、グループの方と談笑していると3時間余りはあっと云う間!!
名古屋駅では可愛くってベテランのガイドさんに迎えられ中央自動車道を経て高遠城址公園へ・・・

城主は2代将軍秀忠のご落胤・保科正之であったことも・・・・
絵島・生島で知られている絵島が幽閉された絵島囲み屋敷等、高速道路や一般道の走行中、話が途切れることなく面白おかしく、話術もさることながら話題の豊富なガイドさんだった。

高遠城址公園にはタカトオコヒガンザクを明治8年頃から植え始め、樹齢130年を超える老木を含め、現在では約1500本の樹林となっています(パンフレットより抜粋)
高遠城址公園は人・人・人・・・・
b0052108_21262825.jpg

b0052108_21265519.jpg

高遠城址公園から望む仙丈ヶ岳(南アルプス)は雪をかぶっている
b0052108_21312521.jpg

b0052108_21522547.jpg

江島が幽閉された絵島囲み屋敷・・・絵島はどんな心境で 幽閉後の半生を送ったのでしょう
b0052108_21434072.jpg

b0052108_22235351.jpg

80分の高遠城址公園見学の途中での桜色に染まったソフトクリームは旨かった!!
b0052108_2147274.jpg


善男善女、晴れ男晴れ女、人相の良い人々の集まりなのに雨の朝を迎えました。
2日目の見学予定は実相寺の”山高神代桜”と飯田市の桜守(さくらもり)さんが案内する2か所の桜名所見学です。

実相寺の神代桜は樹齢1800年とも2000年とも言われヤマトタケルノミコトが植えたと言い伝えられています。想像を絶する悠久の時を超えて咲き続けるさまは、神々しく、見る人は思わず手を合わせたくなる・・・ガイドさんの話から
b0052108_2328179.jpg

b0052108_23284821.jpg

水仙とのコラボ・・・・
b0052108_23291126.jpg


桜守さんによる飯田市の名木の紹介の始めは光治桜(こうじざくら)、光治桜はここ1~2年で見直された枝垂れ桜です。
b0052108_23473690.jpg

b0052108_23493264.jpg


大東山瑠璃寺は平安末期1112年に建立された(案内板より)
源頼朝が幕府の祈願寺にした名刹と桜守さんの案内
b0052108_1232320.jpg

b0052108_1235142.jpg

飯田市は人口10万人の都市、昭和22年に大火で街のほとんどを消失して防火帯に桜を植えられた桜並木を桜守さんの案内で車窓から見学、その桜並木の先には地元の中学生が管理するリンゴの並木が続いているそうな。
車窓から点在する桜を眺めたりアルプスにいただく雪を眺め、あるいは疲れ果てガイドさんの説明を子守唄代わりに爆睡して名古屋駅到着!!

午後、9時過ぎにJR安岡駅に到着し我が家まで徒歩7~8分・・・・2日間の楽しい旅は終わりました。
14日朝、庭を見回すと、ず~と旅のお供をしていた腕時計がポツンと横たわっている。
普段時計をしないので、ショルダーのベルトにはめていたのが役目を終わったと庭に飛び降りたのかしら・・・???
途中で落としていたら無くなったことにも気づかなかったかもしれない、次の旅の時に時計・・時計・・・・と大捜ししていたかもしれない・・・笑うに笑えない顛末でした。
[PR]
by yasu3903 | 2015-04-15 16:31 | お出かけ | Comments(10)

展示会拝見

少し古いと云っても4月3日の事ですが小倉の農事センターと合馬竹林公園で開催の盆栽展と山野草展見学にお供させていただいた。
アシスタントが助手席にいないと遠出は出来ないmubeですので、誘ってくださったことに只々感謝です!!
b0052108_2114050.jpg

b0052108_221599.jpg

b0052108_2223254.jpg

農事センターのフロアから眺める庭・・・咲き誇る桜がわびしいです。
b0052108_729688.jpg

               合馬竹林公園での山野草展
b0052108_229537.jpg

               初めて目にした黄色いアケビの花
b0052108_2373873.jpg

               何度も挑戦して失敗した延齢草
b0052108_2444816.jpg

            山野草展の即売場で購入した花ニラと黄花翁草
b0052108_7221632.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-04-11 07:22 | お出かけ | Comments(8)
OGなのにまだ1度も足を運んだことのない山銀史料館へ連れて行っていただいた。
さくら友の会でOGであることが分かり、年齢差があるけれどOGと云うだけで親しくさせていただいている。
山銀史料館は山口銀行旧本店と隣に新設された展示室や会議室などで成り立っていた。
展示室では刺繍展があり、目の保養をさせていただいた。
史料館を見学していると、たまたま通りかかった史料館のスタッフの方が、山口銀行の生い立ち等説明してくださり、前身の百十銀行の時代に3度も危機があってその都度、高橋是清、岩崎弥太郎の息子岩崎久弥・・・
初代頭取の毛利藤内は当時のお金で65万円現代に換算すると5000億円をこれが最後だと寄付されたそうで歴史に名前の残っている方々の援助があって、倒産の危機を免れたことなど興味深い話だった。
地下金庫の見学も初めての体験。
山口銀行が保有している萩焼・大内塗・赤間硯なども展示してあり、干支を模した貯金箱やマッチ箱も懐かしく拝見した。
女3人寄れば楽しみは何と言っても食う・食う・おしゃべり・・・・
b0052108_2213726.jpg

市内にもこんな桜並木があったのは知らなかった。
b0052108_2315596.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-04-08 22:54 | 日常のこと | Comments(12)
桜の季節も終盤、朝間は小雨がけぶっていましたが、予定通り4月5日日曜日、さくら友の会による”さくらえ”が開催されました。
”さくらえ”は、さくら友の会が深坂で催すさくら祭りの名称です。

祭り開会宣言の時はスタッフしかいない、さびしい開会式でしたが、お餅をつき始めるとお客さまもポツリポツリお見えになり、用意された30キロの餅はたちまち売れて瞬く間に完売!!
ぜんざいの無料接待もあり、少ないと思ったお客様も予想以上に来てくださったようです。

                  開会式
b0052108_1433835.jpg

                  ピロティで餅つき
b0052108_144970.jpg

                  キング豊洋氏によるマジックショー
b0052108_145885.jpg

                  INSIN吹奏楽団
b0052108_1453544.jpg

                  ボールキック王座選手権大会
b0052108_274194.jpg

                  下関平家太鼓保存会 勝山会
b0052108_155107.jpg

プログラムの最後はクイズ大会で盛り上がり、景品に出されたお野菜は無農薬野菜。
b0052108_223242.jpg

雨も上がり、切なくも花びらが舞い散り深坂のさくらも今年の見納めかもしれません。
b0052108_24589.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-04-06 21:39 | 行事 | Comments(6)