<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

チューリップ植え付け                          平成26年10月25日

火の山公園のチューリップの植付けにさくら友の会の皆さんと参加してきました。
毎年、植え付けのボランテアを募集しているそうですが私は初めての参加です。

トルコのイスタンプール市から姉妹都市締結35周年を記念してチューリップの球根が
5万個寄贈されて火の山公園に植えられたのが始まりで、今年で7回目と挨拶の中で話され、そして、
日本人を助けてくださったトルコ航空の機長を顕彰する為、公園の通称名を機長の名前から付けた????
ああぁぁ・・・・これ、あやふやです。

19センチに印のついた定規に合わせて穴を掘り、球根を植えます。
ボランテアの人って何人くらい参加したのかしら???
広~い公園がアッと思う間、と云っても2時間くらいで植え付け完了
作業後、関門海峡を眺めながら頂いたオムスビはとても美味しかった。
b0052108_20203488.jpg

b0052108_2020556.jpg

b0052108_20211555.jpg

b0052108_20313126.jpg

来年の3月?4月には下の画像のようなチューリップの満開が見られるはず!!
      下の画像は2009年に撮ったチューリップ園です
b0052108_20263053.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-10-25 20:33 | 日常のこと | Comments(12)

さくら友の会日帰り旅行                     平成26年10月20日

恒例の、さくら友の会日帰り旅行に参加してきました。

2014年のNHKの大河ドラマ「軍師 官兵衛」は、いよいよ佳境に入ってきましたね。官兵衛にちなみ、旅のタイトルは”黒田官兵衛ゆかりの中津城と周辺観光の旅”です。
幹事さんはこの周辺のご出身で中津周辺の事は詳しいのです。
幹事さんより渡された資料は内容も豊富ですが丁寧な手書きで字の綺麗なのに毎度のことながら感心するばかりです。

最初に訪れたのは中津城・・・・
大河では只々秀吉に忠誠を尽くす官兵衛でしたが、中津城の資料館のビデオでは関ケ原の戦いの後天下人にと云う野望も秘めていたと放映され知らなかった官兵衛の一面が伺えました。
b0052108_17532137.jpg

お城の中を見学する前に堀を巡って中津城の石垣の特徴を幹事さんが案内してくださった。
知らなかったら石垣をみる事もなくお城を後にしたかもしれませんね。
石垣の半分のあたりにすじを引いたようにはっきりと違いが分かります。
右側が官兵衛、左側が細川家が築いた石垣です。
b0052108_18282328.jpg

幹事さんの資料から・・・・抜粋
   築城は黒田官兵衛ですが、宇都宮鎮房を闇討ちしたことからあまりよく思われていなかったそうで、
  従来のパンフレットには黒田氏の事は築城主であったことと石垣くらいしか記述がなかったそうですが軍       師黒田官兵衛が放映が報じられると俄かにブームに乗り、黒田官兵衛の資料館やDVDを流したり、ボラ  ンテアガイドが活躍しているそうです。

中津城を後にして次に訪れたのは神護寺です。
神護寺は八面山の山麓にあり、西日本一の彫刻で作られた涅槃像が祭られています。
八面山は四方八方どの方向から見ても同じような形に見える山であるため、「八面山」の名が付いたと幹事さんの説明。
b0052108_19522768.jpg


お昼はワイナリーレストラン”朝霧の座”
時間調整のため、食事の前にワインの試飲、ワイン工場見学。ワインの試飲でワインの口当たりがいいのでつい飲みすぎてワインがお腹の中を駆けまわったのが分かったよ。空き腹にアルコールはいけませんね。
女性の希望でコラーゲンたっぷりのメニュー
今日、園芸センターのボランテアに参加したのだけど、時間に少し遅れて行ったものだから、遠くから私の姿をみて、”綺麗な人が来るので誰かと思ったよ”と、からかわれたので”、あら!昨日のコラーゲンが効いたのかしら?”と、応じたのだけど彼ら、何のことかチンプンカンプンだったみたい(笑)
b0052108_20435369.jpg


”九州の華厳”とも称される東椎谷の滝見学、日本の滝100選にも選定され、落差85メートルは迫力がありました。
幹事さん曰く、”今まで見た中で水量が一番多い。”
マイナスイオンをたっぷり吸って次の目的地旧宇佐海軍航空隊滑走路跡へ向かいました。
b0052108_21335694.jpg

b0052108_21345275.jpg

b0052108_21353691.jpg


写真は撮れませんでしたが田んぼの中に真直ぐな道路、旧宇佐海軍航空隊滑走路跡をバスで走行しました。
幹事さんの資料から
  この道路は宇佐海軍航空隊滑走路に重なるように建設されています。
  太平洋戦争末期にここからも特攻隊が南の空に飛び立ち、81機154名の若者たちの命が大空に散っていきました。

最後の見学地、双葉山の里・双葉山の生家の見学です。
相撲界で前人未到の大記録、69連勝で知られる昭和の大横綱「双葉山」の名前は知っていますが、お相撲は見たことがありません。
私の記憶にあるのは千代の山・鏡里・吉葉山あのあたりからですね。テレビの普及とともにお相撲も身近なものになったせいかもしれませんね。

平成11年、当時の間取りに基づき、復元されました(案内板より)
b0052108_22444586.jpg

b0052108_2245482.jpg


さくら友の会の会員の中には天才と思しき方がいらっしゃいます。
その中のおひとり、帰りの車中で和歌を披露してくださった。

  秋空に見上げる館は中津城 4代の城主 何を見てきた  (中津城にて)
  
  行くと瀬の水の人波 谷深く 見上ぐる滝は 東椎谷     (東椎谷の滝にて)

もう一人は手品・・・・・私は手品と云えば、舞台の上でテーブルがあって・・・こんなバスの中ではとても・・・・と、思っていたのですが、できるのですね~

   最初は手のひらの中から諭吉さんが・・・・・これは皆さん習いたいと拍手喝采!!

   次に披露されたのは握っていたテッシュペーパーが消えてしまう・・・これは練習すればできるかな?

   次は言葉のマジックといいましょうか・・・いえ、数字のマジックですね。
   云われた通りに計算するのですがその答えを当てるマジック・・・狐につままれたというか煙にまかれたというか不思議な数字遊びでした。
[PR]
by yasu3903 | 2014-10-20 19:57 | お出かけ | Comments(9)

盆栽展

山口市で開催中の盆栽展をお仲間さんと観てきました。
b0052108_21553456.jpg

貴重盆栽の名札がついている五葉松
b0052108_21481217.jpg

貴重盆栽とはネットで検索してみますと

日本盆栽協会が昭和54年に創設した制度。 永年にわたる丹精や高度の培養技術によって風格、芸術的にすぐれた盆栽、樹形や樹種が学術的に貴重なもの、その樹の由来、伝承が盆栽史上貴重なもので保存価値の高い盆栽を全国的な規模で正確に把握し、保存と文化財としての活用をはかるために「貴重盆栽登録制度」を創設 『貴重盆栽』の登録は学識経験者もまじえた委員で構成される貴重盆栽登録審査会で審査の上認定される。とあります。

松柏もいいのですが、季節を感じる実物盆栽が私は好きです。
b0052108_5172180.jpg

b0052108_5174453.jpg


即売会で購入した手のひらサイズの海棠・・・我が家の玄関に鎮座しました。
b0052108_5293977.jpg


同じ日、私のフイールド、下関市園芸センターでは小品盆栽展が開催中でした。
小さな鉢にチロリアンランプ・・・・これなら私も真似が出来そう
b0052108_5352293.jpg

b0052108_5423940.jpg


丹精込めた沢山の盆栽を堪能した1日でした。時間を見つけては、春に咲く山野草を植え替える日々が続きます。

   

  

   

   
[PR]
by yasu3903 | 2014-10-16 21:48 | 日常のこと | Comments(8)

盆栽会研修旅行                                平成26年10月13日

盆栽会での宿泊研修旅行に参加してきました。
今年の行先は1日目、渕上山草園、雅松園、内牧温泉の阿蘇プラザホテルに宿泊し、2日目、創樹園、草千里、大観峰、瀬の本で昼食、そしてくじゅう野の花の郷へと盛り沢山なスケジュール。
台風19号の進路を気にしながらの総勢17名で10月10日8時園芸センターを出発しました。

トイレ休憩で寄った基山PA、福岡と佐賀の県境に位置するのですね。
b0052108_1145172.jpg

雅松園では私には手の届かない盆栽を見せていただき、皆さんが求められるのを只々見学。
手入れの行き届いているのを見て我が家の盆栽・・・いえ、鉢植えですね、気持ちがへこんだり・・・真似できることはないかな~と眺めたり・・・・
b0052108_1322057.jpg

草千里は何時も風が強いのでしょうか?、それとも台風の余波で何時もより風が吹いているのでしょうか?
寒いぐらいの風が吹いていました。
b0052108_142573.jpg

草千里で出会った野草たち・・・
b0052108_1573352.jpg


内牧温泉の阿蘇プラザホテルで温泉にゆっくり浸かり、懇親会で楽しいひと時を過ごし、2日目は行程には無かった阿蘇神社に参拝しました。今月は出雲に神様は集っていらっしゃる筈でお留守かもしれませんが、僅かなお賽銭でしっかりお願いしてきました。
b0052108_253413.jpg

阿蘇神社の楼門は日本三大楼門の一つに数えられているそうです。
因みに、茨城県の鹿島神社、福岡県の箱崎宮それぞれの楼門が日本三大楼門と呼ばれているそうです。
b0052108_11525844.jpg

最後の行程、くじゅう野の花の郷です。
園内には散策路が整備されており、自然のまま育てているマツムシソウやヒゴタイ、ナデシコなど観察することができます。
b0052108_1362953.jpg


幹事さん、お疲れ様でした。お蔭で有意義な研修旅行を終えることができました。
台風19号が暴風雨で日本列島を巻き込みながら北上中ですが、被害が大きくならないことを祈っています。
[PR]
by yasu3903 | 2014-10-11 22:52 | お出かけ | Comments(12)

台北 国立故宮博物院                           平成26年10月9日

日帰りバスツァーを見つけて・・・・九州国立博物館で開催中の台北 国立故宮博物院へ行ってきました。
中国の歴代皇帝のコレクション品の数々です
b0052108_2358091.jpg

権力の象徴ともいえる美術品の数々・・・・今回のメインとされていたのは、門外不出の『肉型石』
赤身肉と脂身肉のまじった豚の角煮、彫刻なのに実に美味しそう・・・・
印象に残ったのは乾隆帝の30点のミニチュアの宝石を一つの箱に収めた多宝格。
沢山の展示品を堪能して、ツァーのもう一つの見学地、旧伊藤伝右衛門邸も見てきました。
b0052108_1152416.jpg

昨夜の天体ショウ、私も楽しみました。月が地球の影に入る皆既月食!!
想像していたのとは違って、月全体が地球の影に隠れた後も、太陽の光が地球の大気で屈折し、弱くなった赤い光が月を照らして月が赤銅食に輝いたそうです。
b0052108_124541.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-10-09 23:58 | 日常のこと | Comments(4)

テクテクしてきました                            平成26年10月5日

日本列島に台風18号が接近しつつありますが、皆様の地域はいかがですか。
被害のないことを祈っています。当地方は強風域に入っているとテレビでは話されていましたが、まだ、影響はないようです。

人間ドックで運動をもう少しするようにと指摘されていますので、近くをテクテクしてきました。
自宅を中心にして南に向いてはあまり歩いたことが無い方角、新しくモダンなお家を見るともなく見ながらテクテクテクテク・・・・
山陰線の綾羅木駅と安岡駅の間に、6年前に再開業したJR”梶栗郷台地駅”
駅のそばの川の橋の欄干がわりに、埴輪風の陶像が立っています。
b0052108_23175345.jpg

駐車場の隅には巨大な土笛の模型が建てられています。無人駅なので管理する人もいないのでしょうか
根性の強い雑草がアスファルトの隙間からニョキニョキと・・・・・(笑)
b0052108_035725.jpg

梶栗郷台地駅を抜けて、綾羅木郷遺跡へ
b0052108_08427.jpg

綾羅木郷遺跡に隣接して 下関市立考古博物館 があります。近隣の遺跡から発掘した出土品が展示してあります。
b0052108_0224661.jpg

柿の木は紅葉が始まっています。
b0052108_026321.jpg

モニュメントと云っていいのか、古代の人が住んでいたという家ですね。
b0052108_0284476.jpg

田んぼの畔に咲き残りのヒガンバナ
b0052108_0302756.jpg


我が家にたどり着いて歩数計を見ると10932歩・・・・1日、1万歩、歩くと健康に良いと云われますが、1万歩って容易いことではないですね。
健康寿命を延ばすためにも歩かなくてはと、思っているのですが・・・・・
[PR]
by yasu3903 | 2014-10-05 20:03 | 日常のこと | Comments(10)

の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!


by mube
プロフィールを見る
画像一覧