の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!

by mube

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

はい! からっと横丁

9月にオープンした下関の新名所?? ”はい! からっと横丁”にお友達と100円バスを使って行ってきました。
ハイカラと唐戸の合成語から”はい!からっと横丁”と命名されたそうです。
下関水族館(海響館)も隣でカモンワーフと連動した小さな遊園地です。
入園無料というのが目新しいかも・・・・・ 遊具に乗るとそれぞれ料金が要ります。

b0052108_1423989.jpg



10月25日に訪れた門司レトロも対岸に遠く見える
b0052108_1552991.jpg



カモンワーフでちょっぴりリッチな夕食をとり再び”はい!からっと横丁”へ
ライトアップされた観覧者を・・・・

b0052108_1529541.gif


はい! からっと横丁の脇には、高杉晋作と坂本竜馬の”青春交響の搭”もあって、芝生の張り替えの工事中でした。
高杉晋作と坂本竜馬のレリーフもそれぞれ貼ってあるのですよ。
b0052108_1652717.jpg

b0052108_16592632.jpg


下関市のシンボルタワー海峡メッセもライトアップされていた。
b0052108_1610789.jpg


夜景が撮りたくて、私の誘いに気持ちよく応じてくださったyasu759thさん、ありがとう~
[PR]
by yasu3903 | 2013-10-27 14:02 | 日常のこと | Comments(15)

門司港レトロへ

雨のち曇りの天気予報・・・・雨が上がったので予定通り”門司港レトロ”へ行こう~と、お仲間さんから嬉しいTEL

門司港レトロ、旧税関跡で、2年に一度の”パッチワークと紙にんぎょう展”が開催されている。
一針一針心を込めた作品と和紙や美しい紋様入りの千代紙を用いた紙人形に魅了されました。
野の花をテーマにした紙人形が特に目を奪いました。

b0052108_15134892.jpg


お仲間さんの作品
b0052108_15342398.jpg

b0052108_15451152.jpg


門司レトロののっぽのビルとレトロな建造物とマッチしているのは何とも不思議な雰囲気だと何時も思う。
黒川紀章氏の設計と聞いたからでしょうか?

b0052108_1541283.jpg

b0052108_15454035.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2013-10-26 15:45 | お出かけ | Comments(6)
台風27号と28号の二つの台風が相互作用する事を”藤原効果”というそうだ。
どのように進路の変化があるか気象庁もわからないそうで、最新の情報に注意してと促している。
幸い当地は今のところ、シトシトと昨夜から雨が降り続いているだけでホッとしている。

鉢物も少しづつ花が開いているのだけど、見事に咲いた!!には程遠い咲ブリなのです。

ツキヌキホトトギス・・・茎が葉を突き抜いているように見えることからこの名が付けられたそうです。
b0052108_10384444.jpg

ルリマツリモドキ・・・中国原産らしいです。お仲間さんから頂きました。
b0052108_10392322.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2013-10-24 10:39 | 山野草 | Comments(4)

盆栽展

お仲間さんに誘われて盆栽展の梯子してきました。
まず向かったのは、山口市民会館で開催の”日本盆栽教会山口県央支部盆栽展”
小野田サンパークで開催中の”山口山陽盆栽会”そして、〆は園芸センタ展示室で開催中の”ミニ盆栽展”

愛好家の方々の丹精込めた作品の季節を彩る席飾りはどれも素晴らしく堪能して帰りました。
b0052108_23382565.jpg
 
[PR]
by yasu3903 | 2013-10-19 22:31 | お出かけ | Comments(4)

少年H

お友達と”少年H”を見てきました。
全国ロードショウから2ヶ月経ってやっと下関でも観る事が出来ました。
原作者の妹尾河童さんは私より少々年上、軍国一辺倒だった大人たちが軽々と豹変し、民主主義を唱え始めた頃に、私は物心ついたといえるでしょうか?
戦争に翻弄された人々の生活、神戸の街の空襲の場面等、戦争の悲惨さがにじみ出た映画だと思った。
愛情にあふれた父親を演じる水谷豊は素晴らしかった!!
本当に迫力のある映画だと思いました~

b0052108_1755520.jpg

b0052108_17552616.jpg

b0052108_17554658.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2013-10-17 17:32 | 日常のこと | Comments(4)

アサギマダラ

昨日、鉢物に灌水している時、ひらひら蝶が舞ってきた。
我が家のフジバカマで翅を休めてくれるかな・・・と、見ていたけれど、す~と素通りしてしまった。
フジバカマの白花と普通に見られる紫系といえばよいのか、少し色のついたフジバカマが咲いているのにお気に召さなかったようだ。 がっかりです。

そんなわけで、今日は、園芸センターまで行ってみた。

いるいる!!園芸センターでもこんなにアサギマダラが舞っているのを見るのは初めてのような気がする。
b0052108_184686.jpg

b0052108_1843218.jpg

そして今日の場合、此処では異端児と云ったら叱られる?・・・・ツマグロヒョウモン
b0052108_18104030.jpg


園芸センターの展示室では小品盆栽展が開催中でした。
小さな、小さな鉢に植わっていて丹精込められた様子がひしひしと伝わってくる作品群でした。
b0052108_18195964.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2013-10-14 17:59 | | Comments(6)

同期会

高校の同期会のご案内を5月にいただいていた。
場所は箱根湯本、とりあえず出席の返事をして、ずっと先の事とのんびりと構えていたが、月日の経つのは早いものでとうとうその日がきた。
その間も、幹事の方や数人の方から連絡をいただき、往き方帰りの道順等電話で随分と話したつもり・・・・
神戸在住の友と小田原駅で落ち合うことを約束してルンルンとでかけた。

地元で同期会は何度かあったけれど、最初の会だけ出席してあとはご無沙汰していた。
大半の方は半世紀ぶりにあう方々、お顔が分かるかしら?出発前、卒業アルバムで確認!!
面影が残っている方、どこを探しても面影が・・・・・名札には旧姓と改姓・・・・
再開を喜び、綿密な同期会プログラムで、2泊3日の旅は無事終わった。

小田原駅で待ち合わせの時間まで、小田原城へテクテク・・・・
b0052108_027793.jpg

時間の制限で今回は登城口まで・・・・
b0052108_028594.jpg

2人の友と再会を喜び、箱根登山鉄道で箱根湯本へ・・・・
親睦会場・・・天成園
b0052108_0492766.jpg

2日目 バスをチャーターして箱根周遊・・・・正月の名物イベント箱根駅伝はここを走るのだなと、車窓の景色を眺めながら、大涌谷へ。ここの黒たまごを食すと7年長生きできるのだそうな。
b0052108_1411275.jpg

箱根関所跡も見学
b0052108_1544011.jpg

成川美術館から芦ノ湖を望む
b0052108_11165564.jpg

3日目・・・・・川口湖畔の宿から朝焼けに染まる富士山
b0052108_218036.jpg

3日目は、来たついでに子や孫の所へ、羽田空港へあるいは新幹線三島駅へそれぞれ向かいました。
三島までの高速バスは要予約で前日予約をしていただいた、乗ってみれば満席!!土地不案内な私たちはぼんやりしていたら、乗れなかったかも・・・・
箱根滞在中、台風24号の進路が気になっていましたが、帰宅して盆棚を見渡すと被害らしきものはなく、ホッとしました~
季節のやんちゃ坊主に振り回され、何着て行こう???暑かったら?寒かったら?持ち物は最低に!!と、
あか抜けない服装で出かけたけれど本当に意義深い同期会でした。
[PR]
by yasu3903 | 2013-10-11 22:56 | お出かけ | Comments(8)

ホトトギス

凌ぎやすくなり、盆棚の花達もちらほら咲き始めました。

昨年まで、白花ホトトギスもあったのに猛暑に耐えられなかったのでしょう。咲いてみれば似たような花色ばかりです。
花の斑点が、野鳥のホトトギスの胸の斑点に似ていることから「ホトトギス」と付けられたそうです。
斯く言う私は、ホトトギスという鳥を見たことはないのですが・・・・
b0052108_0104192.jpg

b0052108_011946.jpg

本来なら、屋久島ススキ単独で植えていたのですがダイモンジソウとホトトギスが舞い込んできて肝心の屋久島ススキは小さくなっています。
b0052108_0113662.jpg



追記です。(10月4日)  
今朝、鉢物に灌水していましたら、いいものを見つけました。
白花ホトトギスはすっかり絶えたと思っていましたら、ヨメナの鉢の中に一輪見つけました。
葉やけしていますが子孫を残してくれて嬉しくなりました~
b0052108_14214562.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2013-10-03 22:09 | 庭の花 | Comments(12)