の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!

by mube

カテゴリ:お出かけ( 119 )

絣の里へ

誘われてかすり祭りへ行ってきました。
新幹線で久留米まで、久留米から在来線で羽犬塚(ハイヌズカ)へ・・・・
羽犬塚駅の上は新幹線が通過するのに新幹線の駅はないのですよ。
b0052108_2339231.jpg

羽犬塚で祭りの里までシャトルバスが運行されます。
シャトルバスに乗って祭りの本部まで・・・・まつりの本部から工房を巡る車が運行されていました。
工房から工房へ巡るのに徒歩で3分~20分とパンフレットには書いてありました。
車を待つより歩こうと麦畑を渡ってくる爽やかな風を受けてテクテク・・・・
b0052108_23422136.jpg

工房では掘り出し物はないかと絣の生地を選んだり・・・作品を鑑賞したり・・・
b0052108_23551028.jpg

b0052108_23561091.jpg

b0052108_23563843.jpg

b0052108_23571496.jpg

b0052108_23573470.jpg

絣でできた帽子と絣の糸を求めたり、楽しく時間を過ごし、3月のヨーロッパ旅行でお知り合いになった方と再会して、彼女の美容院をしながら傍らパッチワークの作品と裂き織りの作品を見せていただき、その大作にびっくりしました。
パッチワークの作品とマネキンさんが着ている絣糸で編んだスーツは賞をもらった作品だそうです。
b0052108_121868.jpg

b0052108_123666.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-05-18 19:28 | お出かけ | Comments(4)

誘われて・・・

山口市で開催中の盆栽展の見学をしてきた。
丹精込められた盆栽や山野草を見るのは刺激になって、意欲もわいてくる。
即売会では値段が手ごろなのがあると、つい手が出て困ってしまう(どこかで聞いた???)
今日も、ポット苗だけどマユミともみじの小さな素材を買ってしまった。
盆棚は即売会のたびに出品してかなり減らしたつもりなのだけど、少しずつ増えてくる。
山口市で見学した展示会の様子です。
b0052108_23112956.jpg

b0052108_23115456.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-04-26 22:00 | お出かけ | Comments(4)

さくらの名木を尋ねて

さくら友の会では毎年桜の名所名木を訪ねる旅の企画をしてくださいます。
今年は、”飛騨高山温泉一泊二日名金線さくら道”というタイトルでした

新幹線で新大阪まで、新大阪からバスで飛騨高山まで。
名金線さくら道を尋ねる予定でした、思しきところで尋ねると佐藤良二さんが植えたさくらは現在は住宅地の中にあってバスでは近寄れない?街道を走ればさくらに出会えるとのんびりした話。
b0052108_0444876.jpg

記念館のようなところの桜並木を堪能してなおも走るとお目当ての樹齢450年の荘川桜に出会えた。
b0052108_0561427.jpg

荘川桜は2本ともアズマヒガンザクラで昭和41年現在で樹齢400年と推定される。水没した照蓮寺と光輪寺の庭にあった重さ40トンはあったという巨桜を移植した(案内板より)

ひるがの高原に行く予定を花がまだ咲いてないと云う情報で幹事さんの提案で急遽飛騨高山古川に行くことになった。
高山や下呂温泉、白川郷には何度か来たことがあるのだけれど、古川には行ったことが無い。
NHKの朝ドラの”さくら”の舞台となったところ・・・行きたい行きたいと思っていた場所、長年の夢がかない小躍りしたくなるほど嬉しかった。この場所ですよね~桜で流れていたロケーション
b0052108_1244538.jpg

古川では古川祭りの開催中・・・・山車は終わっていたけれど獅子舞をみる事が出来た
b0052108_1391222.jpg

和ろうそく店を覘いたり、造り酒屋の試飲を楽しんだり、野麦峠の女工さんの宿も見学した。
b0052108_1453435.jpg


2日目
朝食を済ませ、高山の街並みを散策して朝市ものぞいた。
樹齢1100年と云われる臥龍桜の見学です。臥龍桜は幹や枝が作りだす樹形が、臥した龍の姿に似ていることからこの名がついたそうです。
b0052108_203360.jpg

最後の見学地、白川郷へ行きました。
以前来たときは展望台までシャトルバスが出ていたのだけれど、今は運行していない・・・ガイドさんより。
現代風の家が多くなったような気がしたけれど、気のせいかな?…3度目という思いもあって端から端まで歩いていないものね。和田家も内部はリニュアールされていた。
b0052108_2153793.jpg

最後に白川郷で見た野草をどうぞ・・・水芭蕉・一輪草・キケマン・立金花
b0052108_2222479.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-04-23 19:31 | お出かけ | Comments(0)
露地植えにしているナニワイバラが咲き始めた。
トゲが強いのですが花は清楚でバラの中では好きな部類です。
最初、鉢植えにしていたのですが、管理が楽なようにと露地植えにしたのが大きな間違いだったようです。
シュートが伸びて、伸びて・・・切っても切ってもまた伸びるのです。
b0052108_2253129.jpg



ヨーロッパ旅行の旅行記のようなものを書いてみました。
お時間がある方覗いてみてくださいネ

コスタセレーナによる地中海4ヶ国クルーズ
[PR]
by yasu3903 | 2014-04-18 22:07 | お出かけ | Comments(2)

節分草

何年も前から一度は行ってみたい・・・と思っていた憧れの花!!自生地での節分草の見学がやっとかないました。
往復はがきで申し込み、抽選に当たった人が見学可能・・・そして、錦川清流線利用者のみ限定とおまけつき。
その面戸くさい手続きすべてをさくら友の会でしていただき、晴れて見学できたわけです。
それに、経費は勿論、楽に行けるように清流新岩国駅までバスをチャーターしていただきルンルンで参加しました。

妖精のような可憐な花、沢山撮ってきたのですがゴミ箱行きがほとんど・・・・002.gif
でも見てくださいネ~
まず、カメラマンの方々から
b0052108_13314181.jpg

カメラの先には満開を迎えたセツブンソウ
b0052108_13345929.jpg

花のアップを少し・・・・
b0052108_13353813.jpg

b0052108_13361096.jpg

b0052108_13362968.jpg

ミツバチも吸蜜!! 受粉の手助けですね・・・・
b0052108_14331685.jpg


可愛くラッピングされた清流線の車両のご紹介・・・・
b0052108_1342093.jpg


錦町駅から自生地までどのくらい歩いたかしら???・・・その途中でセツブンソウについて少しお勉強・・・・
ボランテアの方が紙芝居で説明してくださった。
山草店などで開花したセツブンソウを何度か購入したことがあるのですが、二年目に花が咲いた事は一度だけ、後は葉っぱは出ても3年目には消えてしまうという情けないmubeでしたがそのわけが少しわかった気がした。
土壌は石灰質を好むそうで、ちなみに花弁に見える白いのは萼で黄色いのは雄蕊でだそうです。
b0052108_1432489.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-02-22 11:45 | お出かけ | Comments(8)

和の祭典

昨年の10月に、友がチケットを手配してくださった津軽三味線の吉田兄弟の”和の祭典”に行ってきました。
噂通りの迫力ある、津軽三味線の音色、素晴らしかったです!!
兄弟それぞれ”WSABI"と”疾風”というバンドを持ち海外でも活躍されているそうですが、琴や和太鼓のコラボは迫力がありました。
改めて誘ってくださった友に感謝です。

b0052108_20441652.jpg


開場前にアクロスの裏手にある公園を覗くとマスコットキャラクターの撮影の真っ最中・・・・・
しばらく見せていただき撮影の許可もいただき撮らせてもらいました。
後姿を見た時官兵衛かと思いましたら、福岡地下鉄のちかまる君と教えていただきました。

b0052108_210456.jpg

b0052108_2110303.jpg

b0052108_21104428.jpg


正面のビルはアクロス福岡ですがエコの為でしょうか、段状になった屋上は植物が植えてあり、滝も流れていました。友曰く”新緑のときはとてもきれいよ”  そうだろうなぁ~新緑のときも一度来てみたいな!!

b0052108_21243474.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-01-30 20:44 | お出かけ | Comments(10)
1月18日
「全国都道府県対抗男子駅伝」の関連イベント、ふるさと広場に行きました。NHK広島放送局前の会場には、ふるさと応援団によるご当地グルメのブースが設けられています。
b0052108_23525819.jpg

沖縄のソバやホタテやおやきでお腹いっぱいになり、応援ステージでの郷土芸能を満喫してふるさと広場を後にしました。
b0052108_042855.jpg

b0052108_0125544.jpg


1月19日

本番の中学生から社会人までタスキを繋ぎ48キロを走りぬく駅伝ですが、平和記念公園を出発し、宮島口ロータリーを折り返し平和記念公園に帰っていくと云うコース、その途中の宮島街道の最後の中継地の近くで沿道応援しました。
あっと思う間に通り過ぎて行く選手・・・・
b0052108_018928.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2014-01-20 23:02 | お出かけ | Comments(2)

青樹展

盆栽会で、福岡県久留米市久留米リサーチセンタービルで行われた

 「第23回日本盆栽青樹展」  を、見学に行ってきました。(^O^)

b0052108_13572516.jpg


青樹展会場の様子です、写真撮影どうかな?と、思いながら撮った画像です。
許可なしでごめんなさい<(_ _)>
b0052108_1444520.jpg


会員さんが出展された作品です。主席は緋梅、添えはイワオモダカ   花の咲く時期にみてみたい!!
b0052108_1445029.jpg


青樹展を見学して、地場産くるめでお昼をいただき、すぐ近くの緑化センターで少しのお買いもの・・・
長州港からフェリーで多比良港まで雲仙市に向かいます。
雲仙市のミヤマガーデンによって、山野草を物色!!   皆さんお気に入りを見つけられたようでご機嫌上々・・・・私もチョッピリ求めました。
雲仙に宿泊するのは修学旅行以来・・・・半世紀以上も前の事。修学旅行での地獄めぐりやつづら折りのヘヤピンカーブなどのかすかな記憶が蘇えって、ふと高校生の頃を思い出した。


二日目は、ボランテァガイドさんによる土石流保存公園と、島原江戸武家屋敷見学が行程に組まれている


平成4年の普賢岳の噴火で大惨事も未だに生々しく記憶に残っています。普賢岳の噴火できた「平成新山」
b0052108_17534775.jpg



道の駅 「みずなし本陣ふかえ」に併設されている 「土石流被災家屋、保存公園」の 展示家屋。
b0052108_17591884.jpg


かって鉄砲町と呼ばれていた下級武士の屋敷跡地である、上級武士の屋敷が保存されているのは全国でも数多くあるけれど下級武士の屋敷が保存されているのは珍しいとボランテアガイドさんの弁
b0052108_1892751.jpg

b0052108_1894624.jpg


一泊2日の親睦と忘年会も兼ねた研修旅行でした。幹事さん、楽しい研修旅行ありがとうございました。
001.gif 003.gif 001.gif 002.gif 001.gif 002.gif 001.gif 003.gif 001.gif 001.gif 003.gif 001.gif 003.gif 001.gif 003.gif001.gif 001.gif 003.gif 001.gif 003.gif
[PR]
by yasu3903 | 2013-12-08 18:30 | お出かけ | Comments(4)

紅葉狩り

お友達と、長府まで紅葉狩りに行ってきました。
近場ですのでいつでも行ける・・・・と、安易に考えていますといつの間にか終わっていることがありますね。
巧山寺の紅葉は遅いことで知られています。見ごろというほどではありませんが、まぁまぁ綺麗でした。
ちなみに巧山寺は室町時代創建の禅寺で長府毛利家の菩提寺です。幕末、高杉晋作が旗揚げをした歴史的な場所として知られています。

               巧山寺の総門
b0052108_1749243.jpg

総門をくぐると山門…別世界に紛れ込んだように荘厳さが漂います
b0052108_17494213.jpg


長府毛利邸の紅葉は素晴らしかったです。長府毛利家14代元敏によって建てられた邸宅です。
b0052108_194518.jpg

白壁を背景にツワブキも映えます
b0052108_20123768.jpg


長府毛利邸の室内に活けられた野の花は安らぎを与えてくれます
b0052108_195977.jpg


紅葉を楽しんだ後、もう一つの楽しみ・・・・お茶をいただいて、そして軽い食事をして友と別れました。
b0052108_20372854.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2013-11-21 17:32 | お出かけ | Comments(8)

さくら友の会日帰り旅行

昨日、さくら友の会の日帰り旅行を楽しんできました。
天気予報は芳しくありませんでしたが、多少の雨のパラツキはあったものの、傘を使うことなくまずまずのお天気でした。
最初に訪れたのが耶馬羅漢寺、羅漢寺は山の中腹にある名刹で、設置されたリフトに乗って中間駅、羅漢寺駅でリフトを降りて少し歩くと五百羅漢と山門が見える。

羅漢とは、釈迦の位の高い弟子の事で、それぞれ名前があります。また、山門は室町幕府の三代将軍足利義満によって建立されました・・・・案内板より抜粋

b0052108_17545369.jpg


山門をくぐると羅漢寺本堂
羅漢寺は座禅修行の禅寺で、NHKの「行く年、来る年」でも放映された・・・・案内板より
b0052108_1852038.jpg


羅漢寺を後にして、食事会場、札幌ビール九州日田工場へと向かいました。
バーベキューでお昼をいただき、工場見学の前に、シアターでサッポロビールの生い立ち等を・・・・
サッポロビールの五角形のロゴマークは五稜郭から来ているそうな。
工場内部は撮影NGで、日曜日とあって工場は稼働していなかった。

モニターでビールのできるまでの見学の後、試飲室へ・・・・
造りたてだしきっと美味いのだろうな!!
ノンアルコールやジュースなどのドリンクもいただけるのだけど、折角、ビール工場に来たのだから、ビールをいただいた。
ビールはヱビス?   ビールさんには申し訳ないけれど、下戸の私にはビールの味はさっぱりわからない。

b0052108_215113.jpg


次の行程地、道の駅「いんない石橋センター」に向かう途中、車窓から滝が見えた。
この滝を観ないわけにはいかないと、急遽、バスを止めてもらって滝見学!!

慈恩の滝は二段になっています
b0052108_2334265.jpg

水しぶきを浴びながら滝壺を一周して滝の裏側も観てみた。
b0052108_22561085.jpg


最後の見学地、いんない石橋センターで特別天然記念物に指定されている”オオサンショウウオ”を観て、周辺に点在する石橋も見学。
いんない石橋マップによると、院内町に石造アーチが多いのはいくつもの深い谷に集落が点在するという地形上の理由と川が急流で、木橋では流されてしまうため石橋が求められたという背景がある。と書いてあります。
田んぼを支える石垣もとてもきれいで、ここでも匠の技が生かされているのですね。
マップには、石橋散策コースで、2時間コース、半日コース、一日コースと石橋めぐりが出来るとあります。
華麗な石工の”匠の技”を堪能しながら石橋めぐりをするのも乙なことだろうと思った。

院内を代表する荒瀬橋と鳥居橋を見学しました。

荒瀬橋
b0052108_23472435.jpg

鳥居橋
b0052108_23475051.jpg



此処には書ききれませんが、道中も楽しかったです。
九州がふるさとという方が数人いらっしゃって、日田は幕府の直轄地だったこと、杉の木が一晩で5センチも伸びること等、ちょっといい話を披露してくださった。
それぞれの地の故里のエピソードや言い伝え、車窓から見える景色について、ガイドさん顔負けの解説で、時間が経つのを忘れてしまいました。
クイズでは九州の三大杉は?に対して、日田杉、屋久スギ、ノミ杉(飲みすぎ)と珍解答があったり退屈しない車中でした。

皆様、楽しい旅をありがとうございました!!
[PR]
by yasu3903 | 2013-11-18 22:39 | お出かけ | Comments(6)