カテゴリ:お出かけ( 120 )

ランチとTOTOミュージアム

女が集まればおしゃべりとランチ・・・ランチの為に集まる???そしておしゃべりに花が咲く
気の合ったお友達から声がかかれば何はさておいても出かけたくなります。
今日のお誘いは海を渡って関門海峡を望める高台にあるリストランテ東の丘でランチ。
雲間から見える青い空と海峡を行き交う船を眺めながらのランチはおしゃべりもますます弾みます。
b0052108_155981.jpg

b0052108_15593156.jpg

b0052108_15595074.jpg


食事のあとTOTOミュージアムに寄って下さった。
トイレをはじめとした水廻り設備の歴史が紹介されていたり、一客でいいからほしくなるコーヒーカップの展示は女心をかき乱します。
TOTOといえばトイレを連想される方も多いのではないかしら・・・
トイレの歴史も面白かったですよ~
下がっても入りきれないほど大きくモダンな建築のTOTOミュージアム
b0052108_1631183.jpg

開けば筆立てになり、たためばペンケースになる物を記念に求めた。
b0052108_16423454.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-11-29 16:42 | お出かけ | Comments(10)

さくら友の会日帰りバス旅行

この時期、すっきりしない天気が続くことを”サザンカ梅雨”というそうです。
金曜日、土曜日と雨の日が続いた後の11月15日の日曜日、さくら友の会の日帰りバス旅行に参加しました。
心配したお天気は上々・・・21名を乗せたバスは九州路へと走りました。

幹事さんは事前に下見をして観光パンフレットも観光課で取り寄せてくださったとか・・・・
この中で私たちが見学したのは”沈堕の滝” ”原尻の滝” ”普光寺磨崖仏” 用作公園”の4か所。
パンフレットにはいずれも”おおいた豊後大野ジオパーク”と書かれている。
b0052108_12404116.jpg


沈堕の滝
古い発電所が遺跡の様に残っています。
雪舟が水墨画で”鎮田瀑図”として描いていると案内板に書いてありました。
b0052108_326888.jpg

b0052108_339722.jpg

b0052108_3394010.jpg


平野に突如現れる原尻の滝は感動です!! 滝を見ながらここで昼食・・・
俗に大分のナイアガラなんて呼ばれているのは皆さん周知のことですね。
b0052108_3572636.jpg

b0052108_358529.jpg

滝のそばの広場では案山子コンテスト
b0052108_46556.jpg


普光寺磨崖仏
普光寺は800年前に建立された名刹です。
境内に日本一を誇る彫像の磨崖仏があります。見上げるような彫像を昔の人はどうやって掘ったのでしょう・・・
b0052108_4302436.jpg

b0052108_4305179.jpg

b0052108_4311912.jpg


用作公園(ゆうじゃく公園)
駐車場に入るのに駐車場は満席なのでしょうね。車の列。
バスを降りて公園へテクテク・・・・
公園はモミジ祭りで大賑わいでした。
水面に映るモミジを見ながらもう少し染まっていたら・・・なんて欲深なことを想像してシャッターを押しました。
b0052108_4482063.jpg

b0052108_4554434.jpg

b0052108_456463.jpg


途中、道の駅にも寄りお買い物も楽しみながらの1日バス旅行でした。
幹事様、ありがとうございました!!
[PR]
by yasu3903 | 2015-11-16 19:09 | お出かけ | Comments(6)

美の国日本展へ・・・

九州国立博物館で開催中の”美の国日本展”へお友達6人と行ってきました。

9月頃から”美の国日本展”へ行こう・・・と話がでて、さて太宰府までの交通手段を色々考えました。
全員、太宰府まで何度も行ったことはありますが公共乗り物で行ったものは一人もおりません。
とにかく色んな乗り物を乗り継がないと行けません。
JR・高速バス・私鉄、あるいはJR・私鉄等々・・・探すと色々あります。
しろんごろん、考えていると新聞紙上でバスツワーを募集しているではありませんか!!
福岡よかとこ旅行助成事業対象商品のため格安・・・通常の50%引きとなっているそうな。
しかも、世界遺産になった三池炭鉱・宮原抗見学のおまけつき。
これを利用しない手はありませんね。

何度か国立博物館には訪れたのですが、入場制限にあったのは初めて・・・人気の程がうかがえますね。
チケットを求めるのも並んでいました。
合わせて正倉院の宝物が展示されるのは3日までなので猶更多かったのかもしれません。
ちなみにチケットに使われているのは京都神護寺の釈迦如来像ですね。
しっかりと目に焼き付けるように拝観しましたが残念ながら常設展を見学しますと初めて見る思いで見学しているのです。記憶の薄れるのは防ぎようがないのでしょうか・・・・
b0052108_9214610.jpg

時間いっぱい、見学し参道で求めた梅が枝もちをほおばりながらバスが待っている駐車場へ急ぎました。
食べながら歩くなんて観光地だからできるのでしょうか? 添乗員さんのおすすめのお店は長い行列!!
時間に制約があるので待っている人がいないお店で求ましたが、空き腹にまずい物なし…梅が枝もちは美味しかった!!

次の見学地、大牟田・宮原抗に移動中のバスの中でお弁当をいただいた。
現地ではボランティアガイドさんが待ち受けていた。
明治政府の富国強兵策で石炭産業は栄え、欧米の植民地化も免れた。もし、日清戦争・日露戦争どちらかに負けていたら太平洋戦は起こらなかったかもしれないし、…ガイドさんの談から
同時に世界遺産になった三池港の見学は傘をさしての見学となった。
下関駅着午後8時、自宅にたどり着いたのは8時半頃でした。
皆さま、お疲れさまでした。でも、楽しかったですね!!

撮った写真は少ないのですが心に残った画像を少しアップしますね。
太宰府天満宮の境内では菊花展・・・初めて見るような菊の花もありました。盆栽菊も見事でした。
b0052108_11162810.jpg

七五三のお参り…健やかに大きくなりますように!!
b0052108_11172862.jpg

何時もは、子供や孫たちの合格祈願とお礼参りですが、今日は特別に家族の健康をお願いしました。
b0052108_11203346.jpg



宮原坑施設のそばにある鉄道敷跡
b0052108_11224745.jpg

カチガラス・・・mubeの住む地域では見られない、久留米に行ったとき遠目で見たことはありますがカメラに収めたのは初めて・・・
白と黒のツートンカラーと思っていましたら紺色の入った綺麗な鳥ですね。
b0052108_11303129.jpg



070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif070.gif071.gif



今日は憲法記念日!!
日本の安全、憲法改定などじっくりと考える日でもありますね。
[PR]
by yasu3903 | 2015-11-03 11:37 | お出かけ | Comments(12)

盆栽会研修旅行

恒例になっている盆栽会の研修旅行に参加してきました。
今年は鬼無の国分寺で開催される盆栽祭り見学です。
園芸センター午前8時、会員17名を乗せたバスは好天に恵まれ四国路へと快適に出発しました。

福山サービスエリアに降り立つとバラの花が迎えてくれた・・・
花壇コンテストで賞をもらったと披露してあった。
b0052108_1834843.jpg


此処で各自自由に昼食を済ませた、いただいたのは尾道ラーメン、チャーシュー・のり・ネギがトッピングしたあるしょうゆ味のあっさりしたラーメンだった。
b0052108_1831527.jpg

瀬戸大橋を渡って最初に訪れたのは”花沢明春園”さん。
松柏盆栽が主で山野草も4~5年前から始められたそうだ。
会員の方は山野草を何点か買われている様子・・・私は甘木リンドウと名の付いたポットに植わっているリンドウを求めた。
リンドウは日向で育てた方がいいと勝手に決めていたけれど、半日向と書いてあった。
道理で葉っぱが早々になくなってうまく育たないのですね。
来年はこのリンドウをうまく育てよう・・・と思っているのですが・・・・
b0052108_1948851.jpg

午後4時頃、今日のお宿”琴参閣”に到着、希望者だけ金毘羅宮参拝・・・
本殿まで786段の階段がありな・や・むと語呂合わせが悪いからと1段ほど下がって785段にしたとか、階段を上るのに必死で本殿までたどり着いた安堵感で一段下がった階段を見落としたのです。
残念で、残念で・・・どこに一段下がった階段があったか気が付かずに本殿を後にしたのでした。
b0052108_2137299.jpg

私たちはガイドさんなしでしたが、途中、他のグループのガイドさんに出会ったとき、”参道の中心が色が違うでしょう、ここは神様の道なのです” と、話されているのが耳に留まった。
あ、ここはよけて通らないといけないのかしら???と、頭をかすめていると、
”皆さんは通っていいのですよ、お客様は神様ですから・・・”とガイドさん・・・
b0052108_21495984.jpg

階段を上るのが苦手な人はこんなものもありましたよ。
b0052108_21512563.jpg

本殿の境内から眺める讃岐平野・・・以前、拝観したとき讃岐富士と教えていただいたけれどあの山が讃岐富士かしら?
b0052108_2214872.jpg

温泉で汗を落とし露天風呂に行くとバラの花が浮かべてありバラの花の中に身を沈めると疲れは一気に吹き飛んだ。
和気あいあいと懇親会も終わり布団にもぐるといつの間にか深い眠りに入りました。

2日目(10月24日)
研修旅行の最大の目的、国分寺・盆栽祭りに向かいました。
案内状のハガキ持参の方はカレンダーを差し上げると書いてありましたので受付でカレンダーをいただいた。
写真を撮っていいですか?と、お尋ねすると美人さんは撮っていいですよ・・・ですって
自称、美人ですので撮らせていただきました(厚かましいですか?) フフフ・・・・
盆栽は品があって、立派で・・・見事です。
b0052108_2225176.jpg

こちら即売場・・・即売場も半端ではありません
b0052108_22263846.jpg

祭りを盛り上げる子供神輿も登場・・・
b0052108_2229598.jpg

盆栽祭り会場を後にして最後の行程、昼食もかねて屋島に向かいました。
ボランティアガイドさんのお迎えを受けて屋島寺を参拝。
屋島は源平合戦で知られていますね。屋島で平家の敗北は決まっていたけれど三種の神器を取り戻すため壇ノ浦までいったのだとガイドさん。
食事会場から眺める瀬戸内、PM2.5の飛来で瀬戸内海はかすんで見える。本来なら広島も見える、下関も見たことはないけれど見えるはずなんてガイドさんは喜ばせてくれる。
b0052108_2253385.jpg

少しずつ時間を短縮して予定より1時間半早く園芸センターに到着。
それぞれの岐路につくわけですが一番都合のよいところでバスからおろしていただきます。
私も自宅へ2分位のところでおろしていただき無事帰宅しました。
幹事さん、色々ありがとうございました。楽しい研修旅行でした。
[PR]
by yasu3903 | 2015-10-25 18:03 | お出かけ | Comments(5)

リフレッシュパークへ

祭りの間は駐車場に入れないだろうと祭りの間は敬遠していましたが、
コスモス祭りも終わった14日にリフレッシュパークへ行ってきました。
100万本ともいわれているコスモスは圧巻でした!!
b0052108_20353082.jpg

b0052108_20355652.jpg

b0052108_20464224.jpg

園内のフジバカマの周りにはカメラマンが大勢いました。
b0052108_20531287.jpg

午前中、福村氏が200頭くらいマーキングしたと職員の方が話されていました。
此処でマーキングされた蝶は北は岩手、南は台湾で発見されたそうです。
半透明の水色の羽がとても美しいですね。
b0052108_2182225.jpg

b0052108_219216.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-10-16 20:36 | お出かけ | Comments(9)

盆栽展見学

山口市民会館で開催中の盆栽展にお仲間さんに連れて行っていただきました。
山口市まで車で1時間半くらいの距離でしょうか?
途中は流れに沿って走ればいいわけですが、山口市に入ってから一人では右往左往・・・・
連れて行っていただけるのは本当にありがたいです。

b0052108_1052844.jpg

モミジ盆栽で盤根に見入る愛好者
b0052108_10131967.jpg


一通り拝見して帰り道に小野田サンパークで開催中の盆栽展にも寄って下さり盆栽三昧の一日でした。
会場の片隅には編み物の展示もしてあり女性客には人気で編み物とコラボも粋だなぁ~と思いました。
編み物も昨今は随分と進化して薄い無地の糸で編み上げた作品にプリントしたものをアイロンで色を付ける変わった技法もあるそうで目を見張る思いで見せていただきました。
手元不如意で買うことができず残念でした。
b0052108_1029445.jpg

赤目ソロが紅葉をし始めとてもいい感じでした。出展者は赤目ソロは小枝が作りにくく、葉が落ちるとみられたものじゃあない・・などと謙遜されていましたが私は好きな盆栽だなぁ~と思いました。
私は雑木や実物盆栽の方が好きです、だって、この赤目ソロのようにほんのりと紅葉が始まりますと、あぁ、秋だなぁ~と思いますし、芽が吹きだすともう、春がそこまで来たのだ・・・と季節を感じるからです。
その点、松柏類は下草で季節感を表す以外ありませんものね。
b0052108_10324454.jpg

展示会入口に飾ってあったエゾ松の寄せ植えというより筏つくりかなぁ?
b0052108_10474391.jpg

ちなみに即売会で手のひらサイズの鉢物を三点買わせていただきました。
美男カズラは白い実だそうで赤く色づかないそうです。サンザシは一鉢、盆棚にあるのですが他花受粉でないと実が留まりませんので、実が2つなっていましたので来年の開花を期待して購入しました
真弓は色に魅せられて買ったのですが、果たして盆栽になるかどうか・・・楽しみです。
b0052108_11281988.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-10-12 10:05 | お出かけ | Comments(6)

山口県立萩美術館・浦上記念館へ

県立萩美術館で開催中の”伊万里染付の美”展示会の入場券をいただいたので、お友達と鑑賞してきました。
伊万里焼といえば有田焼きを想像するのですが、この度の展示会は藍色を基調とした70センチ~40センチの大皿ばかりの展示でした。
すべて個人蔵でよくもこれだけのコレクションがあったものだと思いました。

多くは”大明成化年製”とありましたが大明成化年は何時???
検索してみますと中国明中期の成化年間(1465~1487)とありました
b0052108_1820369.jpg



b0052108_18202773.jpg


世界スカウトジャンボリーの青年たちも見学に来ていた
b0052108_23502529.jpg


エントランスホールでは面白そうな企画展??? ずらぁ~っと「頭」「たぬき」が展示されています。
一人一個限定で持ち帰ることができ、自分の好きな場所で撮影して、作家の禹寬壕さんへ送付するというもの。
b0052108_23365127.jpg

b0052108_23372015.jpg

私が連れて帰ったのはこれ

b0052108_23445954.jpg


折角萩まで来たので、松陰神社参拝と萩反射炉も見学。
b0052108_23522371.jpg

b0052108_2355286.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-08-05 18:20 | お出かけ | Comments(6)

はまぼう

昨年からさくら友の会で話題になっていたはまぼうの花の見学に行ってきました。
はまぼうの花は1日花と云われるように花期が短く、お世話してくださったリーダーの方は、お目当ての花が咲いているかどうか随分心配されて下見などもされたそうです。
ハマボウの花は初めて見る花!!ワクワクしながら現地に向かいました。
ネットで検索しておおよその見当はつけていたのですが、実物に勝るものはありません。
初対面の感想は、淡い黄色の愛らしい花!! 中心が赤褐色で花の大きさは7センチ程度。
b0052108_17211621.jpg

ハマボウは塩生植物、手前の池は汽水湖? 土手の向こうは日本海に通じる油谷湾。画像ではわかりにくいですが、土手には松に混ざってハマボウが連なって生えていました。
b0052108_1723289.jpg

ハマボウを楽しむさくら友の会の方々・・・
b0052108_1737063.jpg

近くで葛の花も見かけました、当地では梅雨明けもまだだと云いますのに・・・・
b0052108_17413069.jpg



折れ曲がった山道を少し走り、案内してくださったのが千畳敷、日本海に面した高台から眺めるロケーションは素晴らしく、風力発電の風車も趣を添えます。
b0052108_21263392.jpg

b0052108_2127321.jpg


北浦街道で超人気の道の駅で昼食をとり、角島へ向かいました。
角島大橋は自動車のコマーシャルなどで知られていますがデザインの美しい橋です。
b0052108_1759241.jpg


角島大橋を渡り、牧崎風の公園へ向かいました。牧崎風の公園は遊歩道も整備され、ダルマギクの自生地として保護されている様子。今はカワラナデシコやハマゴウが咲き誇っていました。
b0052108_0322454.jpg

b0052108_0324792.jpg

b0052108_042019.jpg


角島はハマユウの自生地としても知られています。灯台は角島のシンボル的存在、ハマユウとのコラボは素敵です!!
b0052108_119414.jpg


対岸は先ほど訪れた牧崎風の公園でしょうか?
b0052108_1205057.jpg


角島を後にして、さくら友の会のメンバーさんが営んでいらっしゃるうるし工房に立ち寄りました。
仏壇としては最大級のリホームの事、鼻息で吹き飛びそうな金箔を見せていただいたり知らなかったいいお話を沢山伺いました。

曇り空時には雨の予報でしたが、雨には合わず、日が射したらもっと海の色は綺麗でしょうねぇ~なんて贅沢を云いながらの楽しい1日でした。
[PR]
by yasu3903 | 2015-07-25 22:41 | お出かけ | Comments(8)

篠山紀信展 写真力

山口県立美術館で開催されている”篠山紀信展 写真力”に行ってきました。
お友達と見学の予定だったのですがアクシデントがあって中止になり、美術館行きはあきらめていた。

でも、今朝起きた時に、無性に行きたくなり弟にTEL ・・・
展示会は6月14日、明日まで、最終日より今日の方が少しでも見学者が少ないかもしれないと
急遽、連れて行った貰った。

ジョンレノン・オノヨウコ夫妻の神秘的な写真の前で同じポーズをするからと弟夫婦をパチリ・・・
b0052108_8241139.jpg

b0052108_053224.jpg

b0052108_0575235.jpg


写真力ってなんだろう?と興味深々・・・・
美術館の壁面を存分に使った巨大な写真・・・あんなに大きく引き伸ばしてもピントが合ってみるものを圧倒される・・・これが写真力??
館内は想像したより見学者が少なく、ゆったりとした気持ちで見学で来てよかった!!
持つべきものは弟・・・・弟夫婦に感謝です!!
[PR]
by yasu3903 | 2015-06-13 21:58 | お出かけ | Comments(4)

藤の花のトンネルを歩いてきました

昨日(4月28日)、お友達6人で北九州市八幡にある河内藤園へ行ってきました。
JR八幡駅に降り立ったのは初めて、お迎えのシャトルバスを待つこと30分。
待っている間、どんどんと人が集まってくる、一見日本人風だけど話す言葉は・・・???

アラサーくらいのお嬢さんから、
"ワタシ、アジサイ湯ニイキマス、ココデイイデスカ?” と、聞かれたり・・・・
バスで隣り合わせたイケメンのお兄さんにお国は何処かと聞くとベトナムだと答えてくれた。
埴生から来たそうで、藤園をどうして知ったかと尋ねるとインターネットと答えが返ってきた。
勿論日本語で・・・・

あのイケメンのお兄さん、入園してしばらくは私たちと付き合ってくれていたが、いつの間にかはぐれてしまった。入園すると藤のはなの香りがとってもいい!!
b0052108_1323846.jpg

藤の花のドーム
b0052108_1454584.jpg

樹齢は想像もつかない藤棚
b0052108_149250.jpg

b0052108_1492295.jpg

藤棚を、少し高い位置から見てみると、こんな感じ。
b0052108_1410288.jpg

大手毬も咲き誇っています。
b0052108_1412367.jpg

藤棚を見学しているとスタッフの方が何やらバケツに摘んでいる。尋ねると花に虫がついているのを摘み取っているんですって!!
これだけの藤の花の点検!! 気が遠くなりそう・・・・・
バケツの中をパチリ・・・
b0052108_14225741.jpg

藤の花に丸い粒になったものが…この中に虫が潜んでいるそうな。
b0052108_14263637.jpg

3粒ほどいただいて中を割ってみると2ミリくらいの白い虫がニョロニョロ・・・わかりますか~
b0052108_1435546.jpg

藤棚の位置から通ってきた藤の花のトンネルを上から見ると・・・・
b0052108_14392046.jpg

この藤の花、八重のような感じ、咲いた姿を見てみたい!!
b0052108_14441814.jpg

一通り藤園を見学し、シャトルバスを出してくれている”あじさい湯”へ・・・ここで休息!! お昼をいただきました。
”揚げ豆腐ご膳”850円也
b0052108_1531697.jpg

パンフレットを拝見すると秋の紅葉も見事。また、秋に来ようネ!!

因みに我が家の藤の花。只今、アラフォー真っただ中の娘が小学1年生の時に校庭の藤の花が綺麗だったと種を拾ってきて私にプレゼントしてくれた藤が20年位してやっと咲き始めて毎年楽しませてくれています。
校庭にあった藤の花は房が長かったそうですが、悲しいかな、実生ですので房の長さは劣性遺伝???
色だけ受け継いだようです!!
b0052108_15241925.jpg

[PR]
by yasu3903 | 2015-04-29 15:24 | お出かけ | Comments(4)

の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!


by mube
プロフィールを見る
画像一覧