シネマへ

お友達と映画を見てきました。
杉原千畝の功績は少しは知っていましたが、改めて映画を見ますと日本人が誇る偉人の一人だと思いました。
監督はチェリン・グラック氏、日本人ではないのですね。
ほとんどが字幕、これくらいなら洋画も大丈夫かな?と思いましたよ。
b0052108_18121849.jpg


映画を楽しんだ後はウインドショッピングとその合間にお昼・・・
鍋焼きセットと思いましたが単品でもOKだと言われて4人とも鍋焼きうどんをいただきました。
b0052108_2014227.jpg


今夜から寒気が南下するそうです、帰りの車窓からの日本海・・・波も少しあらく寒々しいですね。
b0052108_2016153.jpg

[PR]
Commented by ユーアイネットショップうちまる at 2015-12-17 06:20 x
杉原千畝。
子供たちにも是非見て欲しい映画ですね。

日本人の本当の心。
今、失われています。
Commented by mube at 2015-12-17 16:42 x
ユーアイネットショップうちまるさま

いい映画でした。
たくさんの方に見ていただきたいとおもいましたよ~
Commented by aturin88 at 2015-12-17 23:00
見てはおりませんが 立派な人ですね
どんなに大変な時でも人間性を失わない方もいるし
残酷な事が平気で出来る人もいる・・・
環境ばかりではなくやはり人柄ですね。
誇れる日本人!ですね。
Commented by amamori120 at 2015-12-17 23:18
こんばんHA

第二次大戦秘話として とても有名なお話ですねぇ

流石に 外務省には居られず 商社マンになったさうですが
その辺は映画では?


おっ 鍋焼きうどんだぁ♪
やはり お店によって具が異なるんですね (^_-)
Commented by mube at 2015-12-18 07:00 x
aturin88さま

ヒトラーの残虐さは目を覆いますが、杉原千畝の生き様は学ぶところが大きいですね。
平和ボケしないように、逆戻りしないように、施政者には日本に生まれてよかったと思える国にしてもらいたいですね

Commented by mube at 2015-12-18 07:17 x
amamori120さま

おっしゃる通り、外務省は杉原千畝氏の在籍記録をもみつぶしていましたが、
ラストで助けたユダヤ人と再会して小さな貿易会社に勤めているというシーンではどことなく背中で愁いを感じました。
外務省が公式に杉原千畝氏の名誉を回復したのはずっと後だとテロップが流れました(年月日も出たと思いますが忘れました)

鍋焼きうどん・・・amamori120さまが食されたのとはピンとキリ
セットで1080円でしたが、私たちが食したのは単品で680円也でした。
Commented by hitori-shizuka at 2015-12-19 22:50
素晴らしい偉業は戦中迫害されるユダヤ人に自己の判断でビザ発行し多くのユダヤ人を救ったという位しか知らないですよ。
杉原千畝さんの心中も決断まで相当悩まれたでしょうね。
若い頃は映画館によく行っていたのですがもう何十年も行ってません。
機会あればみてみたいですね。
Commented by mube at 2015-12-21 13:47 x
hitori-shizukaさま

私もその程度しか知らなかったですよ。
決断する時の苦悩、それを支える方々もえがかれていました。
下関にシネマ館ができて月一位行きたいね、と、お友達と話しています。
映画は迫力があっていいですね。
Commented by ちごゆり嘉子  at 2015-12-22 04:13 x
杉原千畝は、ぜひ 大スクリーンで、見てきたいと思ってます。
Commented by mube at 2015-12-23 18:20 x
ちごゆり嘉子さま

映画館だと迫力がありますものね。
是非、どうぞ!!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yasu3903 | 2015-12-16 20:17 | 日常のこと | Comments(10)

の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!


by mube
プロフィールを見る
画像一覧