さくら友の会日帰り旅行                     平成26年10月20日

恒例の、さくら友の会日帰り旅行に参加してきました。

2014年のNHKの大河ドラマ「軍師 官兵衛」は、いよいよ佳境に入ってきましたね。官兵衛にちなみ、旅のタイトルは”黒田官兵衛ゆかりの中津城と周辺観光の旅”です。
幹事さんはこの周辺のご出身で中津周辺の事は詳しいのです。
幹事さんより渡された資料は内容も豊富ですが丁寧な手書きで字の綺麗なのに毎度のことながら感心するばかりです。

最初に訪れたのは中津城・・・・
大河では只々秀吉に忠誠を尽くす官兵衛でしたが、中津城の資料館のビデオでは関ケ原の戦いの後天下人にと云う野望も秘めていたと放映され知らなかった官兵衛の一面が伺えました。
b0052108_17532137.jpg

お城の中を見学する前に堀を巡って中津城の石垣の特徴を幹事さんが案内してくださった。
知らなかったら石垣をみる事もなくお城を後にしたかもしれませんね。
石垣の半分のあたりにすじを引いたようにはっきりと違いが分かります。
右側が官兵衛、左側が細川家が築いた石垣です。
b0052108_18282328.jpg

幹事さんの資料から・・・・抜粋
   築城は黒田官兵衛ですが、宇都宮鎮房を闇討ちしたことからあまりよく思われていなかったそうで、
  従来のパンフレットには黒田氏の事は築城主であったことと石垣くらいしか記述がなかったそうですが軍       師黒田官兵衛が放映が報じられると俄かにブームに乗り、黒田官兵衛の資料館やDVDを流したり、ボラ  ンテアガイドが活躍しているそうです。

中津城を後にして次に訪れたのは神護寺です。
神護寺は八面山の山麓にあり、西日本一の彫刻で作られた涅槃像が祭られています。
八面山は四方八方どの方向から見ても同じような形に見える山であるため、「八面山」の名が付いたと幹事さんの説明。
b0052108_19522768.jpg


お昼はワイナリーレストラン”朝霧の座”
時間調整のため、食事の前にワインの試飲、ワイン工場見学。ワインの試飲でワインの口当たりがいいのでつい飲みすぎてワインがお腹の中を駆けまわったのが分かったよ。空き腹にアルコールはいけませんね。
女性の希望でコラーゲンたっぷりのメニュー
今日、園芸センターのボランテアに参加したのだけど、時間に少し遅れて行ったものだから、遠くから私の姿をみて、”綺麗な人が来るので誰かと思ったよ”と、からかわれたので”、あら!昨日のコラーゲンが効いたのかしら?”と、応じたのだけど彼ら、何のことかチンプンカンプンだったみたい(笑)
b0052108_20435369.jpg


”九州の華厳”とも称される東椎谷の滝見学、日本の滝100選にも選定され、落差85メートルは迫力がありました。
幹事さん曰く、”今まで見た中で水量が一番多い。”
マイナスイオンをたっぷり吸って次の目的地旧宇佐海軍航空隊滑走路跡へ向かいました。
b0052108_21335694.jpg

b0052108_21345275.jpg

b0052108_21353691.jpg


写真は撮れませんでしたが田んぼの中に真直ぐな道路、旧宇佐海軍航空隊滑走路跡をバスで走行しました。
幹事さんの資料から
  この道路は宇佐海軍航空隊滑走路に重なるように建設されています。
  太平洋戦争末期にここからも特攻隊が南の空に飛び立ち、81機154名の若者たちの命が大空に散っていきました。

最後の見学地、双葉山の里・双葉山の生家の見学です。
相撲界で前人未到の大記録、69連勝で知られる昭和の大横綱「双葉山」の名前は知っていますが、お相撲は見たことがありません。
私の記憶にあるのは千代の山・鏡里・吉葉山あのあたりからですね。テレビの普及とともにお相撲も身近なものになったせいかもしれませんね。

平成11年、当時の間取りに基づき、復元されました(案内板より)
b0052108_22444586.jpg

b0052108_2245482.jpg


さくら友の会の会員の中には天才と思しき方がいらっしゃいます。
その中のおひとり、帰りの車中で和歌を披露してくださった。

  秋空に見上げる館は中津城 4代の城主 何を見てきた  (中津城にて)
  
  行くと瀬の水の人波 谷深く 見上ぐる滝は 東椎谷     (東椎谷の滝にて)

もう一人は手品・・・・・私は手品と云えば、舞台の上でテーブルがあって・・・こんなバスの中ではとても・・・・と、思っていたのですが、できるのですね~

   最初は手のひらの中から諭吉さんが・・・・・これは皆さん習いたいと拍手喝采!!

   次に披露されたのは握っていたテッシュペーパーが消えてしまう・・・これは練習すればできるかな?

   次は言葉のマジックといいましょうか・・・いえ、数字のマジックですね。
   云われた通りに計算するのですがその答えを当てるマジック・・・狐につままれたというか煙にまかれたというか不思議な数字遊びでした。
[PR]
Commented by ユーアイネットショップうちまる at 2014-10-21 06:19 x
私の苗字のうちまるは豊前市の出身。
隣が大分県中津市ですが、
Commented by ユーアイネットショップうちまる at 2014-10-21 06:20 x
昔は豊前国。
黒田とは因果を感じるときあります。
Commented by mube at 2014-10-21 09:05 x
ユーアイネットショップうちまるさま

判官贔屓から宇都宮鎮房に肩入れしているせい?でしょうか?
長州人は会津の人とは一線を引くとかありますのでそんな感じなのでしょうか?私は長州とか会津とか全然考えない人ですけれど。
Commented by hiraoka-yoshi at 2014-10-21 20:59
お城を見る事ないから・・見入ってしまいました。
コラーゲンたっぷりのメニューの食事はよかったでしょうね・・お肌すべすべね!
滝もすごいよね
Commented by hitori-shizuka at 2014-10-21 22:02
黒田官兵衛ゆかりの中津城は綺麗な姿の城ですね。
また、東椎谷の滝は水量も豊富で落差85メートルの滝は見ごたえがありますね。
「九州の華厳」ですか。華厳の滝に似た綺麗な滝なんですね。
横綱双葉山の名前は聞いて知っていますが大分県出身だったのは知りませんでした。
いい日帰り旅行でしたね。
Commented by mube at 2014-10-22 10:23 x
hiraoka-yoshiさま

ようこそ、いらしてくださいました。
ブログのアドレスをおしえてくださったらお伺いします。
たっぷりなコラーゲンをいただいたも効果が出てくるのは並大抵ではないbabaです。
気持ちは若返って帰りましたよ(笑)
Commented by mube at 2014-10-22 10:45 x
hitori-shizukaさま

中津城の内部も充実した展示物でした。
大河が黒田官兵衛に決まると中津市も力を入れて整備されたのではないかしら?
大河の力って凄いものがありますね。
東椎谷の滝は本当に迫力がありました。
良い企画をしてくださったと幹事さんに感謝です!!
Commented by ustomi at 2014-10-23 14:35
こんばんは; 今は 夜の10時30分です、17時間遅れの LA。

黒田官兵衛 はこの時代では珍しく キリスト教徒でしたね、 これは 高山右近 の影響もなるのでしょうが、又この時代では珍しく 妻を一人しか持たなく
側室も居なかったと言います、秀吉は少し見習った方が良いですね。

双葉山の生家ですか、このお方の名前は父から聞いて知って居ます どんな方だったでしょうね、全人未踏の全勝記録を建てられた方は。
Commented by mube at 2014-10-24 09:41 x
ustomiさま

こんにちは。17時間ですかぁ~  今は、お休み前の家族団欒のひと時でしょうか?

そうですね、側室を持たなかったのはあの時代珍しかったのでしょうね。

横砂白鷗は双葉山をお手本にしているそうですね。
白鷗は好感のもてるお相撲さんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yasu3903 | 2014-10-20 19:57 | お出かけ | Comments(9)

の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!


by mube
プロフィールを見る
画像一覧