台北 国立故宮博物院                           平成26年10月9日

日帰りバスツァーを見つけて・・・・九州国立博物館で開催中の台北 国立故宮博物院へ行ってきました。
中国の歴代皇帝のコレクション品の数々です
b0052108_2358091.jpg

権力の象徴ともいえる美術品の数々・・・・今回のメインとされていたのは、門外不出の『肉型石』
赤身肉と脂身肉のまじった豚の角煮、彫刻なのに実に美味しそう・・・・
印象に残ったのは乾隆帝の30点のミニチュアの宝石を一つの箱に収めた多宝格。
沢山の展示品を堪能して、ツァーのもう一つの見学地、旧伊藤伝右衛門邸も見てきました。
b0052108_1152416.jpg

昨夜の天体ショウ、私も楽しみました。月が地球の影に入る皆既月食!!
想像していたのとは違って、月全体が地球の影に隠れた後も、太陽の光が地球の大気で屈折し、弱くなった赤い光が月を照らして月が赤銅食に輝いたそうです。
b0052108_124541.jpg

[PR]
Commented by ユーアイネットショップうちまる at 2014-10-10 06:18 x
台北 国立故宮博物院展
これは私も見に行きたいと思いつつも
・・・

飯塚周りで帰られたのですね。
今、一番人気のスポットになりました。
Commented by mube at 2014-10-11 18:11 x
どちらも行きたかったところで、いいツァーを見つけたと思っています。
是非、どうぞ!!
Commented by hitori-shizuka at 2014-10-12 23:00
中国歴代皇帝のコレクションとは立派な品物ばかりなんでしょうね。
「花子とアン」の九州石炭王・嘉納伝助のモデルとなった人物の大きな邸宅なんですね。
皆既月食写真綺麗に撮れていますね。
こちらも綺麗な天体ショーが見られましたが私の写真の出来はイマイチでしたよ。
Commented by mube at 2014-10-13 08:52 x
hitori-shizukaさま

10月10日の新聞によれば私が見学した日に1万人目の来館者があったと記念品を贈呈される写真が載ってました。
旧伊藤伝右衛門邸は広いのと作りの豪華なのにビックリです。
何の不足があってと思いましたが、凡人には計り知れないものがあったのでしょうね。
月の写真は超心臓でUPです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by yasu3903 | 2014-10-09 23:58 | 日常のこと | Comments(4)

の~んびり~ ゆ~ウ~くり~~  パソコンで遊ぼ!!


by mube
プロフィールを見る
画像一覧